保険相談ショップ一覧

保険の申し込みで大切なこと

ここ

あなたがライフステージの変化に際して、保険に加入する目的が生じます。しかし、いざ保険の申し込みとなると右も左も分からずにどうしても腰が重くなってしまいます。


まずは目的をしっかり定め、目的に合った保険商品を探した上でファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談して目当ての商品を決めましょう。


そして、実際に申し込みの流れにそって契約を成立させていくことになりますが、その際の流れやポイントについてご説明していきます。


まずは、「信頼できる担当者」を選びましょう。担当者が今後、あなたが困ったときに保険金の請求を行うにあたって連絡を取るパートナーとなるわけです。


保険金請求を行うときとは、身辺にトラブルがあったときであり、精神的にも辛い状況の中でやるべきことがたくさんあるはずです。


そのような状況の中で、保険自体はもちろん、様々な問題を抱えるあなたをサポートしてもらう立場となる人ですので、コミュニケーション上で気になる点があるようなら苦労を厭わず担当者や代理店を変えるべきです。誠実で信頼できる担当者を選ぶことが大切です。


次に、担当者が持ってきた書類へのサインや印鑑を押すことで契約手続きが進んでいきます。「意向確認」というチェックシートにチェックとサインをしていくことになりますが、高額な契約ですので、面倒がらずに慎重に読み込み、チェックを進めましょう。


「本人確認」も必要となりますので、免許証や保険証などは必ず持っていくようにしましょう。お金の引き落としが発生するわけですから、当然のこと銀行口座の情報及び登録印も必要となります。


質問事項に聞かれたことに関する「告知」には丁寧に、忠実に答えることが重要です。過去の病歴や入院歴などに問題がなければ契約は成立することでしょう。


こうして、書類への記入を終えると、保険会社から保険証券が送られてきます。もし契約内容に問題がある場合や健康上の問題がある場合は、加入条件や保険料の変化、最悪の場合は加入できないこともあります。


これは健康上問題がある場合が多いですので、若くて健康なうちに保険の申し込みをすることが最大のポイントと言えるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ